=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu


奈良県奈良市富雄にある高校受験専門塾です。


学ぶことは見つけること... 学ぶことは夢をさがすこと... 学ぶことは成長すること






Tel:0742-51-6400
webでのお申し込み・お問い合わせはこちら

HOME

冬期講習の募集要項を公開しています。
中1中2体験授業「英語」11月14日(木)

小6体験授業「総合」12月4日(水)
総合は既存の教科にとらわれない授業です。好奇心に迫ります。


❖「暗記のコツ」❖

個人差はありますが、暗記は時間ではなく頻度で決まります。長時間やるよりも、回数を増やした方がいいのです。3時間連続で暗記を続けるのではなく、30分を6回に分けた方が効果は高いのです。要するに反復の回数を増やすということなのです。ですから、だらだら長時間の暗記を続けるのではなく、短時間で何度も反復できるような勉強の仕方を意識しましょう。
暗記をするときには暗記したいものをひたすら書けばいいのでしょうか。これも個人差はありますが、「書き」だけを長時間続けるのは賢明なやり方ではありません。見ているだけよりは随分とマシですが、「書き」だけではそれほどの効果を期待できません。見ること、聴くこと、書くこと、声に出すことなどを上手く組わせることで覚えやすくなります。特に音読をきっちりとすることは大きな効果をもたらします。音読をすることで、インプットとアウトプッットが同時に行われますから、効率が良いというだけでなく、忘れにくくなるのです。歌と同じです。声に出してうたったことがあれば、そうそう歌詞を忘れることはありません。
そして暗記をする上で何よりも大事なことは「再現しようとすること」なのです。練習したことを見ないで書いてみる、声に出してみる、そうやって思い出そうとするときに記憶が強化されるのです。ひたすら練習してもこの再現しようとする行為がない限り暗記はできないのです。結構な数を書いたのにも関わらず覚えていない生徒は、この「再現する」という行為が大きく不足していると思われます。
このようなことを意識して半年でも頑張れば暗記力は強化され、学力も上がっていますから、勉強が楽しくなると思います。

募集の詳細はこちら





お申し込み・お問い合わせはお電話またはweb上にて承っております。
Tel:0742-51-6400
webでのお申し込み・お問い合わせはこちら
IMG_0367.JPGIMG_0248.JPGIMG_0357.JPG水ぽよ.JPGIMG_0362.JPG